コラムColumn

短期で貸事務所を利用するには?

働き方が多様化する現在、都内をはじめ全国的にも、レンタルオフィスやシェアオフィスなど、短期で利用できる貸事務所が増えてきています。しかし、セキュリティポリシーが厳格化されている現代では、それらの仕事スペースでは、利用に不安を覚えることも多いことでしょう。そこで登場したのが、「ZXY Monthly(旧XYMAXプロジェクトオフィス)」です。従来の貸し事務所が抱えていたデメリットを解消できる、新時代のオフィスをご紹介します。

2019年12月16日(月曜日)

賃貸オフィスというと、これまでは数年~十数年といった、一定期間利用するスペースを指しましたが、ICT(情報通信技術)やテクノロジーが発展し、新たなサービスが次々と生まれるなか、貸事務所を利用する企業のニーズも大きく変わってきています。

たとえば、「サードプレイスオフィス」や「サテライトオフィス」など、従業員の利便性やQOL(Quality of Life/生活の質)の向上を考えた新たなオフィスも登場しています。しかし、これらを導入している企業はごく少数であり、いまだに需要と供給がマッチしていないというのが現状です。

起業直後のスタートアップの場合、最初から大規模なオフィスを借りる必要はありませんが、人数が増えると「オフィスを拡張したい」といった悩みが出てきます。ところが、一般的な貸事務所では2年以上といった賃貸契約の縛りがあるため、一旦、小規模な賃貸オフィスを利用すると変更が難しくなります。一方、レンタルオフィスやサービスオフィスのような短期間で利用できる物件では、その気軽さの反面、不特定多数の人が出入りするためセキュリティ上での問題が懸念されます。

「ZXY Monthly(旧XYMAXプロジェクトオフィス)」は、こういったデメリットを解消する短期でも安心して利用可能な貸事務所。その気になる魅力を、じっくり見ていきましょう。

1. セキュリティ体制が整っている

短期で利用することができる貸事務所として、レンタルオフィスやサービスオフィスを検討される方は多いでしょう。しかし、これらの場合、セキュリティ面の脆弱性・リスクが懸念されます。

レンタルオフィスやサービスオフィスでは、オートロックやICカード非対応のところもあり、室内における物理的セキュリティが不十分な場合もあります。また、一部のサービスオフィスでは、入居する企業間でのコネクションやコラボレーションを重視しているところも多く、モラルは求められても、人的セキュリティに関する実際的な拘束力は持ち得ていません。

つまり、セキュリティポリシーに重きを置かれる現代においては、セキュリティが不十分なレンタルオフィスやサービスオフィスでは、短期利用のプロジェクトルームや新規事業用オフィスなどとしては、安心して利用することができない、ということです。

一方、「ZXY Monthly(旧XYMAXプロジェクトオフィス)」では、まず物理的セキュリティとして、利用する賃貸スペースの内外にカードリーダーを設置し、入退室のログを取得できるようにしています。また、パーティションやドアは外から覗かれないように配慮しております。

さらに、入居する企業間でのコネクションやコラボレーションは基本的には生まれませんので、人的セキュリティに関してもリスクが高くないです。

2. 柔軟な利用期間

先述したように、一般的な貸事務所の場合、契約期間に縛りがあり、移転などの事情で中途解約すると、管理会社やオーナーから違約金・解約料を請求されるケースもあるため、短期でオフィスを利用したいというニーズには対応できません。また、退去時に原状回復を求められるのも負担につながります。

レンタルオフィスは、短期というより中長期的な利用に適した貸事務所であるため、契約は短くても数か月。そのため、「セミナーやプロジェクトなどで1か月だけ使用したい」といった、短いタイムスパンでの利用ニーズには不向きです。

シェアオフィスでは、最短数時間といったきわめて短期の利用も可能ですが、複数の人が同じフロアで仕事をするため、セキュリティ上の問題が懸念されます。

それに対して、「ZXY Monthly(旧XYMAXプロジェクトオフィス)」は、「来週から利用したい」という急なニーズにも柔軟に対応できます。加えて、マンスリー(月単位)での利用も可能。つまり、「ZXY Monthly」はシェアオフィスとレンタルオフィスの中間に位置付けられる貸事務所であり、プロジェクトや開業直後のスタートアップといった企業のニーズにマッチした“短期利用型のオフィスサービス”なのです。また、期間満了日の1か月前までに契約の延長・更新も可能なため、急な予定変更にも、わずらわしい手続きなしでフレキシブルに対応することができます。

3. 利用人数に応じてスペースを変更できる

たとえば、スタートアップ企業の場合、数人で事業を始めたとしても、数か月の間で一気に成長を遂げることもあるでしょう。その際、社員を増員したいと考えていても、一般的な貸しオフィスやレンタルオフィスではスペースや面積が限られてしまう上、契約期間に縛られるのでなかなか踏み切ることができません。

「ZXY Monthly(旧XYMAXプロジェクトオフィス)」では、数通りのセキュリティスペースがあり、一番小さいスペースで4人、大きいスペースで32人が利用可能。時期に応じて、ぴったりなサイズのワークプレイスを利用することができます(シーズン賃貸可能)。もちろん、各部屋には、デスクやチェア、ホワイトボードといったオフィス用品が常設されているので、パソコンさえ持ち込めば、すぐに仕事や事務系作業ができるという、レンタルオフィスのような気軽さも兼ね備えています。水道・光熱費やWi-Fiの利用費用、ZXY Share区画設置のドリンクサーバーの利用料は、月額の使用料に含まれているため、コスト削減にも役立ちます。

人員の補充や事業拡大により途中で備品が必要となるケースでは、有料オプションとして機器も手配できるので、購入する手間もありません。ZXY Shareの複数名用の個室や複合機などもオプションで利用できるため、普段のミーティングはもちろん、快適に整った環境でお客様を迎えることができます。

サービスオフィスやレンタルオフィスのような気軽さと、セキュリティの高さ、そして柔軟性を兼ね備えた「ZXY Monthly(旧XYMAXプロジェクトオフィス)」は、短期で貸事務所を利用したいといったニーズに対応できる、これからの新しい時代にオススメのオフィス形態です。駅至近(全拠点徒歩5分以内)の好立地。「自分たちにぴったりのオフィスが見つからない」という方は、一度訪ねてみてはいかがでしょうか?

その他のコラムOthers

資料請求やご見学など
まずはお気軽にご相談ください

0120-934-505

営業時間:8:00〜20:00 定休日:土日・祝日

  メールフォームから相談する

  相談する

  利用予約はこちら

ZXYのワークプレイスサービスService

ZXYの最新情報は
公式Twitterをチェック!